スタジオのPCを新調しました

こんばんは!スタッフのMです。

スタジオのPCを新調することになりました!

今まで同様intelにしようと思ってましたが、Ryzenがコスパ抜群ということで今回は初のAMDに挑戦。

マザボは今まで同様にASUS。ゲーミングとありますが、まあ流行りなのかなって感じです。性能はそこそこでしょうか…!

この穴が開いてる部分にCPUを取り付けます!ピンを折らないように注意です。あ、あと、左サイドにある棒でロックを解除する必要があります。

ちなみにこれがCPUです。一般の人は殆どお目にかかることのない、パソコンの脳みそです。

というわけで、スポッとCPUをマザボに載せました。

綺麗に挿さりました。押し込んだりすると折れるので、そっと載せるだけで大丈夫です。問題なければ、左サイドの棒でロックをします。

お次はメモリです。これもぶっ挿すだけです。

挿す前にメモリのロックを解除しておくと挿しやすいです。解除しておけば、カチッと音がしてくれるのでちゃんと挿さったか確認しやすいです。

CPUクーラーは純正だと音が気になりそうなので、サイズの虎徹Mark2です。静かなのにしっかり冷えます。見た目はタワマンです。

今回のCPUはグラフィックボードを別で取り付けないといけないので、ファンレス(ファンが無いタイプ)のグラボを取り付けてます。

ここから先がだいたい力仕事になるので、写真を撮らなくなります(笑)

最初の起動まではドキドキですが、やっぱり起動に成功した瞬間は楽しいですね!